痛くない脱毛サロン

脱毛サロンって、本当に痛くないの?

脱毛サロンの宣伝には【痛くない脱毛】というフレーズがよく出てきますが本当でしょうか?
こればっかりは体験してみないと本当のところは分からないのですが、
全く痛くない訳は無く、【あまり痛くない脱毛】、【それほどいたくない脱毛】
というようなニュアンスがあると思っておいたほうがいいです。
光脱毛の痛さがそれほど痛くないと比較されるのはレーザー脱毛の痛さが含まれている
のでしょうが、レーザー脱毛は冗談抜きで痛いので、それと比べれば何でも痛くないと
表現できるのではないかと思ってしまいます。

 

ただし痛みの感じ方は個人差がありますし、予め『痛くないよ。』と聞かされているのと
『それなりに痛いよ。』と覚悟を決めて行くのでは感じ方も違ってくると思います。

 

脱毛サロンでは脱毛施術の際に、ジェルを塗って行うのでこのジェルが痛みの緩和に
役立っているのは事実だと思います。

 

あとは脱毛する部位によっても痛さが異なります。
どの部分が痛いかは毛を抜く時の痛さに比例しているので、どこが痛いかは経験的に
分かると思いますが、単純に太い毛を抜くのは痛いですよね。

 

ということで、脱毛サロンでの脱毛でも多少は痛いと思っていたほうがいいかと思います。
ただその痛みは多くの方が我慢できる範囲の痛さだということです。